家庭でできるねずみ駆除の方法

天井裏で小さな物音がよく聞こえる、天袋に黒くて小さな糞があったり、段ボール箱や柱に噛まれたような痕があるといったことがあったら、それはねずみの仕業かもしれません。

衛生環境の向上により日本の家庭からは以前ほどねずみの姿を見ることはなくなりましたが、それでも都会・地方を問わずねずみは出没しています。


ねずみを放っておくとどんどん繁殖し、家屋に被害を与えます。
また伝染病の感染源にもなることもあるので、なるべく早く駆除することが大切です。

ねずみ駆除の専門業者もありますが、ホームセンターやドラッグストアで入手できる薬や道具を使って家庭で駆除する方法もあります。

ねずみ駆除の方法には大きく分けて毒餌で駆除する方法とねずみ捕りで捕まえる方法があります。

毒餌は餌に市販の殺鼠剤(さっそざい)を混ぜてねずみに食べさせる手段です。


まずねずみの出没する場所に毒を入れない餌を容器に入れておきます。

OKWaveの詳細についてはこちらです。

その後、ねずみが餌を食べている痕跡があれば次には容器の餌に殺鼠剤を混ぜておくのです。



ねずみ捕りには粘着式とばね式のものがあります。


粘着式の場合はねずみは生け捕りになりますが、ばね式ではねずみがばねに挟まれて圧死する場合がほとんどです。



どちらの手段でも捕らえたねずみは家庭で処理することになるので、苦手な人はねずみ駆除の専門業者に依頼するのが無難です。


また家庭に小さな子どもやペットがいる場合には特に害が出ないよう十分な注意が必要となります。